12月12日、川崎医療福祉大学にて自閉症特別講座の講師を務めてきました。
一年間25回開催されるこの講座では、国内のTEACCHの専門家や実践者の方々が講師となって、自閉症支援の基礎的知識から実践までを学ぶことができます。
私に与えられたテーマは「発達障害に特化した就労支援」でした。この大学の講座に出させていただく度に身が引き締まる思いです。
写真は、講座終了後に撮らせていただいた、川崎医療福祉大学の諏訪先生と小田桐先生との記念撮影です。

(手ぶれにより見づらくてすみません)
川崎医療福祉大学講座諏訪先生(修正)